ここは押さえとけ!アニメ視聴サイトのおすすめ!無料で楽しむなら?

アニメ作品別

【月がきれい】アニメ評価はあの頃に戻りたくなる神アニメ!【青春】

月がきれいアニメの評価とあらすじ。

引用©2017「月がきれい」製作委員会

アニどう評価:

あの頃に戻りたい・・・そんな思いを強烈に感じることができる学園青春恋愛ストーリーと言えば『月がきれい』。

この手の作品のほとんどが高校生活にスポットをあてて作られることが多いなか、中学生の純愛ものを描いています。

岡崎(僕)
中学校生活の恋愛ものと言えばジブリの『耳をすませば』が最強だと思ってたんだけど、『月がきれい』はそれを見事に超えてくれた。
僕的に神アニメだね!
ああ~・・・あそこらへんが好きな人なら間違いない作品だよね。
月がきれいって。
山田
田口くん
部活、勉学、友情、そして恋愛。学園青春ものの鉄板ストーリーだな。
人に刺さるコンテンツとは何か?というお手本のような作品だな。

アニメ『月がきれい』のあらすじと魅力とは?

主人公は安曇小太郎(あずみ こたろう)。中学3年。

月がきれいあらすじ:登場人物:安曇小太郎

引用©2017「月がきれい」製作委員会

太宰治が好きな文学少年。

部員が一人しかいないと思われている文芸部の部長をつとめ、趣味は小説執筆。

性格は物静かで地味。絵に描いたような文系少年です。

ヒロインは水野茜(みずの あかね)。安曇のクラスメイト。

月がきれいあらすじ:登場人物:水野茜

引用©2017「月がきれい」製作委員会

運動神経が良く陸上部では100m走の選手。大会でも一目置かれるほど足の速い女の子。

良く喋り笑顔を見せる子だけど、実は人見知りで極度のあがり症。

芋のマスコットを触っていないと緊張がほぐれないという一面を持っています。

趣味も性格も全く違う二人が接点を持ったのはファミリーレストラン。

お互い親同伴で夕食を食べにいったときにバッタリと会いますが、2人とも思春期の恥ずかしがり屋。

月がきれいあらすじ:ファミレスで出会う2人

引用©2017「月がきれい」製作委員会

「クラスの人には内緒にしてね・・・」と距離を置きます。

2人の仲が接近するのは体育祭のさなか。

茜は大事な芋のマスコットを失くしてしまい、それを小太郎が見つけて手渡す。

月がきれいあらすじ:芋のマスコットを届ける小太郎

引用©2017「月がきれい」製作委員会

そんなささいなキッカケからお互いを意識するようになりはじめます。

告白は小太郎から。月が綺麗な晩に神社の境内にて。

夏目漱石が『I loveYouを月がきれい』と言った逸話を思い出し、「つき・・・あって・・・」という精一杯の告白。

月がきれいのあらすじ:小太郎の告白

引用©2017「月がきれい」製作委員会

晴れて茜との交際がスタートしたが、付き合うという言葉の意味すら良く分からない2人はお互いとどのように接していけば良いのか戸惑います。

この作品は初心な中学生の男女が少しづつ大人の階段を登りながら、「恋とはなんなのか?」「大人になるのはなんなのか?」を悩みながら経験していく。そんなあらすじです。

中学生の恋愛には周囲の友人関係、大人の目など多くの障害がつきもの。

月がきれいあらすじ:茜の不安

引用©2017「月がきれい」製作委員会

何かを得れば何かを失う。誰かを好きになれば誰かを傷つける。

小太郎と茜は『純粋に好き』という気持ちを守りきり、想いを貫き通すことができるのでしょうか・・・?

岡崎(僕)
いや~心がタイムトリップするアニメ作品と言えばこれだね。
自分が中学の頃はどうだったかな~?って思い起こすな。
田口くん
僕は小太郎みたいに勇気はなかったな。
好きな子になんか話しかけることすらできなかったし。
山田
岡崎(僕)
『月がきれい』はおっさん心に染みるね~・・・実にしみる。
汚い大人になったもんだってねw
中学生の学園恋愛ものって言うと、視聴対象はやはり学生か?って思うけど、この作品は大人に向けて作ってるな。間違いなく。
田口くん
岡崎(僕)
そうだね。小太郎と茜の心情の変化というのは、その時代を過ぎた人じゃないと共感できないからね。
なんでそんな気持ちになるのか現役の中学生には分からないと思うからさ。

アニメ無料視聴サイトおすすめ

アニメを見るなら?
5分以内に視聴開始できるサイトを紹介しています。

アニメ『月がきれい』のみどころと評価は?

月がきれいの僕的評価を紹介

引用©2017「月がきれい」製作委員会

僕の感想と評価を交えて月がきれいのみどころを紹介していきます。

中学生を演じる声優さんの生々しい演技が評価高し!

僕は声優さんのことはあまり詳しくないので、このサイトで触れるってことはしていないのですが、月がきれいの演技はとても良かったと評価しています。

岡崎(僕)
子供の声、大人の声ってやっぱりプロだから使い分けて演じると思うんだけど、小太郎と茜のハキハキしゃべれない幼さというのを見事に演じてたと思うんだ。
そうなんだよね。アニメで子供の声っていうと甲高くて子供らしさ!っていうのを出すと思うんだよねふつう。
やっぱ、視聴者にセリフが伝わらないと意味にないからさ。
でも、月がきれいは違うよね。
山田
田口くん
うむ。「んあぁ〜・・・」とか「・・・うん・・」とか、あの年代の子がボソボソ喋る感じの表現が見事だよな。
何言ってんだかわかんない感じの声だったり、つぶやきだったり。イントネーションだったり。

小太郎と茜がそこにいる!って感じれる演技。実に見事でした。

主人公とヒロインの声優

安曇 小太郎・・・CV:千葉翔也さん

水野 茜・・・CV:小原好美さん

自分に無いものに惹かれる年代?2人の趣味は正反対

小太郎の舞い

引用©2017「月がきれい」製作委員会

山田
お互い趣味が全く違うから、あまり接点ってできないはずなんだよね〜。
リアルな中学生時代を思い起こすと、この位置関係がくっつくことは奇跡だ。
田口くん
山田
これが面白いよな。運命だったんかな〜・・・文学少年と陸上女子だもんね。
岡崎(僕)
茜の周りには実際にイケメン男子、かっこいい男子が多いんだよ。でも小太郎は特別に気になっちゃったんだよね。
自分が持っていないものを小太郎は持ってた。他の男子にない意外な優しさとか・・・。
茜はそこに魅力を感じたんだろうな。逆もまたしかり。
田口くん
強がってブラックコーヒーに手を出す小太郎

引用©2017「月がきれい」製作委員会

岡崎(僕)
小太郎かわいいよね。1話のファミレスのシーンなんか。
ドリンクバーでジュースを飲もうとしてたのに、後ろに茜がいるのに気がついたらブラックコーヒーに変えてるのw
この男心・・・わかるかな〜ww

保護者や周囲の大人の面倒くささと暖かさの表現が評価高し!

小太郎の母

引用©2017「月がきれい」製作委員会

例えば高校の学園生活を描いた恋愛ものだと、あまり大人の影は見えません。

あくまでも当人達と周囲の友人達の間で話が展開するストーリーが多いですよね。

でも、月がきれいは中学の学園生活が舞台です。

岡崎(僕)
ちょうど大人への入り口へ立ったばかりの彼らの周りには、保護者や先生、周囲の大人の影が強く出てるよね。
そう。子どもたちにとっては何でも見透かされてしまっている気がする存在で厄介に思うんだよな。
小言は全部確信を突かれてしまってぐうのねも出ない。
田口くん
山田
小太郎と茜は決して自由じゃないんだよね。
お金も持ってないし、自立もしてない。
自由恋愛ってわけにはいかないよね〜。
岡崎(僕)
でも、彼らにも我があるし、知らないなりに必死に考えて導き出した答えがある。
この子どもたちと大人たちの間にある障壁が実に見事に表現されていたね。
大人達は正しいよ。正しいがゆえに小太郎と茜にとっては残酷だったりする。
田口くん
岡崎(僕)
うんうん。どっちの気持ちも言い分もわかるからな〜。
でも、今は真っ直ぐいけ!っって応援したくなる。
この時代にまっすぐ生きなきゃ、大人になったらできなくなる。
あははw確かに。でもさ、茜の親父はムカついたねw
ヘラヘラしながらとんでもない決定をしてしまうしw
山田
田口くん
親父側の世界が描かれてないからだけど、いろいろあんだよ。w
岡崎(僕)
そうだ。月がきれいって脇役のストーリーにスポットが当てられてことがないんだけど、脇役の持つ背景設定って細かく作られてるんだよね。
作中に話題にもならなかったら「その設定いらなくね?」って思うんだけど、そこがあったからこそこの世界観が描けたのかなって。

友人関係と恋愛の両立がやっかいな中学生

茜のことが好きな陸上部部長

引用©2017「月がきれい」製作委員会

岡崎(僕)
ここも見どころだと思うね。
何がって、中学生ってさ、完全に2つに分かれると思うんだよタイプが。
うん?
山田
岡崎(僕)
色恋沙汰や性の話にめちゃくちゃ興味があって聞きたい!聞きたい!ってなる層と、まだ恋愛なんか興味がなくて遊ぶことや部活が楽しい層。
たしかに、分からない友達には理解を得ることが難しい年代だな。
高校生になるとさ、そこらへんはわかるから空気も読めるしな。
田口くん
岡崎(僕)
誰と誰が付き合ってたってたいした問題じゃないじゃん?本来。
中学生はそこらへんは違うよな。誰かが付き合ってるなんて聞いたら一大事件だったからな。
田口くん
岡崎(僕)
はやし立てるやつ、聞きたがるやつ、付き合い悪いなって不快に思うやつ。
そうか。小太郎と茜もそれがわかってるんだよね。
恥ずかしいのもあるし、周囲の関係もあるから付き合い始めても学校では内緒なんてさ。
中学生ならではの考え方だよな〜。
山田
岡崎(僕)
そこに悩んじゃったりね。
大人から見ると「めんどくせー!」って思うんだよね。
でもそこがいい!
ここをしっかりと表現したからこそめちゃくちゃ感情移入できたよね。この点も評価が高いよ。

注意!エンディング曲中は席を外してはいけない!

月がきれいのスタッフロール

引用©2017「月がきれい」製作委員会

岡崎(僕)
アニメでもドラマでもさ、最終回後に「この先は視聴者の妄想で完結させてください」って作品多いじゃん。
うんうん。ぼや〜ってして終わる作品って実際に多いよね。特に恋愛もの。
山田
岡崎(僕)
ダメではないと思うんだけどね、僕はどっちかというとちゃんと後日談を出してさ、バシっと終わらせてくれる作品のほうが実は好きなんだよ。スッキリするし、安心する。
それは岡崎が感情移入しまくってるからだろうな。
答えは作者の中にしかないのが事実だからね。結果は伝えてくれないとモヤモヤするってなw
田口くん
岡崎(僕)
月がきれいはぶっちゃけるとハッピーエンドなんだけど、後日談がエンディングのスタッフロール中に隠されてたんだよ!
隠しては・・・いないとは思うがw
田口くん
岡崎(僕)
いやね、僕はエンディング曲中の映像って実はあまり見ないんだよ。トイレとか言っちゃうww
『月がきれい』を見てた時はこれが大失敗だった。
オンエアをリアルタイムで見てたんだっけ?
山田
岡崎(僕)
うん。その後にさ、面白い作品だと思ったから動画配信サイトでもまた1話から見たんだ。
で、気づいた・・と?
田口くん
岡崎(僕)
うんうん。びっくりだよ!
ストーリーは小太郎と茜の中学生活が描かれてるのにさ、エンディング中に2人がLINE?で会話してんのね!
スタッフロール中のLINEトーク

引用©2017「月がきれい」製作委員会

そう。会話履歴は[高校生時代⇒大学生時代⇒社会人時代]ってその時の2人の会話が描かれてるな。
時系列少しバラバラだったが1話が最後で11話に向けて若くなっていく感じだったかな?
田口くん
そうそう。トイレなんか言ったらだめだよw
山田
岡崎(僕)
僕は気づかなくてさwいや〜!2度見てよかったよ。ホント。
後日談が知れてまじ泣いた!「よがっだよぉぉぉお前らぁぁぁ;;」って。

エンディング曲の後にショートストーリーがある。

最後に必ずあるショートストーリー

引用©2017「月がきれい」製作委員会

あとは、エンディング曲の後に始まる4コマ漫画劇場みたいなサイドストーリーね。
山田
岡崎(僕)
それは気づいてた。脇役にスポットが当たったショートストーリーがあるんだよね。
本編とはあまり関係のない話なんだけど、周囲の人間の性格や人間関係が良くわかる仕組みになってるんだよね。
例えば『永原、稲葉、金子』っていう3人の男子が出てくるんだが、本編中は全くと言ってよいほど活躍なんかしないのなw
でも、ちゃんと設定があってさ、このショートストーリー編ではやたらと出てくるんだよなw
田口くん
月がきれいストーリー:茜と小太郎の卒業式

引用©2017「月がきれい」製作委員会

山田
う〜ん。また見たくなってきたぞ。月がきれい。
岡崎(僕)
全12話構成で週末にサクッと楽しめる学園恋愛もの。
僕の評価は間違いなく『神アニメ』だよ。
あの頃に戻りたい大人たちに突き刺さる作品だからぜひ見てほしいね。
このサイトで紹介する動画配信サイトなら今すぐ無料で見れちゃうからさ。

-アニメ作品別
-, ,

Copyright© アニメどうでしょう , 2021 All Rights Reserved.